健康診断でコレステロール値を指定された場合│乱れた食生活を打破して下げる

サプリメント

肥満が気になる方へ

お腹

肥満が気になる男性やダイエット中の女性の中には、いかにしてコレステロールを下げた食生活をおくればいいか悩んでいる方も多いと思います。コレステロールが増加すると、生活習慣病の心筋梗塞や脳梗塞といった病気を引き起こしてしまいます。コレステロールを下げるためには、まずは食生活を改善することが大切です。魚に含まれるDHAやEPAと呼ばれる成分は、コレステロールを下げるには最も有効な食事です。特に、寿司やお刺身といった生で摂取することがいいと言われています。それが難しい方は煮汁にしたり、缶詰に入っている魚を食べるといいでしょう。食事に関連していえば、キャベツやブロッコリーといった野菜に含まれるSMCSもコレステロールを下げるのに有効です。これら野菜が苦手だという方は野菜ドリンクで摂取してもいいと言われています。また、ご自分でスムージーなどにして飲むなども効果があるでしょう。また、魚や野菜と比べるとわずかですが、卵黄や大豆、その加工食品である豆腐や納豆なども、コレステロールを下げるために有効だと言われています。このように食生活を改善することで、コレステロールは下げられますが、毎日適当な運動をするのも効果的です。朝の間や寝る前などに数分間体操をするだけでも効果はあるとされています。また、出勤の際に一つ前の駅やバスで降りて、会社まで歩いて行くのもいいです。ウォーキングは最もコレステロールを下げるのに適当な運動だと言われているので、まずはこれを実践してみましょう。